リバイタライズアソシエーション

2010年8月18日 (水)

表紙に掲載されました

現在隔週水曜日に行われている整体エクササイズ「整体活力体操」ですが、こちらは当校グループ事業であり日本徒手整体トレーナー認定協会の公認事業「RevitalizeAssociation」主催となっております。

主に中高齢者向けの健康教室の一環として行っておりますが、この内容はむろんセラピストにも是非習得してほしいプログラムです。

よく聞く医者の不養生ではありませんが、セラピスト自ら施術動作によって腰痛になった、肩がこる、頭痛持ち、冷え症、背中や首の痛みが続いている、手がしびれるなどというのは、しゃれになりません。説得力もないし、自分で改善メカニズムがわかっていないのに人を癒せるはずもありません。

大抵は身体の使い方を間違えている、力みが摂れないといった事が原因です。勿論施術前の準備不足、終った後のアフターケア不足もあるでしょう。

腰痛持ちの整体師に腰痛を治せる道理はありません。

力みを摂って正しいスタイルで施術を行うには左右の仙腸関節、肩甲骨、肋骨が柔軟に稼動する必要があります。四肢の柔軟性などはあまり重要ではなく、それよりも足首や手首、インナーマッスルの柔軟性や丹田の安定性が無理のない姿勢をつくります。

その為、整体エクササイズも柔軟性の向上というより上記のポイントの可動性の向上を図りストレッチ系より武術動作などを応用した胴体の動きを重要視しています。そこにセラピストなら正中線や重力線のバランス矯正も留意したいものです。

自分で動きを把握する事でどれだけ整体の理解、施術の向上に役立つか・・・は、やっている人間じゃないと解らないかもしれませんが、皆あまりにもそこがおざなりになっていることが多いようです。筋トレで筋力をつけることでも勿論ありません。むしろ脱力するほうが難しく必須です。

自分の身体の辛さで悩んでいるセラピストの方には是非参加し、完全に習得してほしいと思います。

来月9月からは隔週火曜日開催となります。初回は7日です!時間は同じく午前10:30~1時間、参加費500円です。で、参加人数が多いため港区の福祉施設を借りて行っている関係上、港区が進める健康推進参加型事業「健康づくりサポーター」の公認活動ともなっています。

そしてこのたび新しく改定されたサポーターのパンフレット2枚それぞれの表紙に我々の活動風景が表紙として掲載される事になりました。

100818_223212100818_223238

下部左端と右端なんですが・・あまりにも画像が荒くてよくわかりませんね。またアップした物を次にご紹介します(笑)。

代表 佐々木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

本年の体操教室も残すとこ僅かです

11月18日水曜日は午前中に恒例の中高齢者向け体操教室を開催致しました。

2009111810450000 2009111810580000

気温は低かったのですが、最高齢90代の方も含めて皆様足を運んで頂きました。

お話を伺うと身体的な不安もさることながら、精神的な不安やストレスを少なからずお持ちのようで心身の発散を目的としてご参加されておられます。

2009111810590000 2009111811000001

今回はいつもの整体的ボディワークと同時にパートナーで身体に触れ合いながら、コミュニケーションを積極的にとりながらの調整も行って頂きました。掌から腕の内側にかけてマッサージを行ったり首のストレッチを行いました。

2009111811060000 2009111811180000

筋肉がほぐれると心もほぐれるものです。楽しく会話が弾みながら時間がすぎていきました。参加者の皆様のコミュティとしてもお役に立てれば幸いです。本年は来月2日、16日のあと2回となりました。16日最終日は和室で行います!御気軽にご参加下さい。

さて、今月28日土曜日正午からは3時間「整体調整体験会」セミナーを開催致します。セミナーといっても当校生徒さん達に今回は頑張ってもらいます。

約40分の施術を1000円で承ります。主に骨格矯正や経絡弛緩調整を行います。生徒さんといってもある程度経験を積み、クライアントから施術費も頂いている方達です。当校の技術体系やカリキュラムなどにも興味がある方は奮ってご参加下さい!

今回は私は楽をさせて頂きます(笑)。地域貢献も目的としていますので、既に地元の方達からも申込が続々と頂いています!時間とベットに限りがありますのでお早めにお申込み下さい!!

南青山整体アカデミー  ブログで写真も掲載中!http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/blog/ 

TEL03-5775-7527

info@aoyamaseitai-ac.com

http://www.aoyamaseitai-ac.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

港区による活動レポート

先日行なわれた隔週水曜日に定期開催している恒例の整体活力体操教室が港区の「みなと健康CAN」サイトにて掲載されました。当協会のブログでもいつも活動報告はおこなっておりますが、「港区健康づくりサポーター」の認定を受けたRevitalizeAssociation 主催のこちらの体操教室は港区のHPでも活動レポートとしてリンクされています。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko21/tudoucan/kenko_supporter/naiyou/katudoujyohou/090401_1/index.html

今後は港区内の他の公営施設や区外の自治体でも活動の場を広げる予定です。また従来通り在宅運動指導もご依頼をお受けしたら訪問させて頂きます。身近で身体に不自由を抱えておられる方、寝たきりを予防したい高齢者の方、各自治体等御気軽にご相談下さい!詳しくはこちらを御覧下さい。

リバイタライズアソシエーション http://www.revitalize.jp

南青山整体アカデミー http://www.aoyamaseitai-ac.com

4月8日はタイヨガボディワーク教室、15日は整体活力体操教室を開催致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

タイ伝統医学で健康タイ奏(体操)教室開催致します

タイ式健康法『タイヨガボディワーク・みんなで楽しく健康タイ奏(体操)』教室を開催
致します。

タイ伝統医学で身体を奏でる!呼吸を意識しながらゆっくりと「身体という楽器」を奏で
るように動いていく・・・

~タイヨガボディワークの特徴~
★凝りをほぐすのではなく、凝らない体質に改善していく
★一人でも二人でもできる
★立っても、マットの上でも、椅子に座っても気軽にできる
★様々なアイテムを使用し、自分なりにカスタマイズが可能

日時:12月11日木曜日午前10時30分~90分 場所:青南福祉会館2F和室
受講費:1000円 中高齢者、タイヨガボディワークに興味がある方、運動指導者等御気軽にご参加下さい!

予約制となっております。奮ってご参加下さい!
 お問い合わせ事務局 TEL03-5775-7527 info@revitalize.jp


また、通常の健康体操教室は隔週水曜日(次回は12月17日)同場所で、毎週木曜日は勿論、品川区大井3-4-8、 山県順子モダン・バレエ・スタジオ内で健康イキイキ体操教室開催中です。さらに在宅での出張指導もメインで承っております!

どしどし御応募下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

寝たきり予防体操教室のお知らせ

 

体操教室のお知らせ

「健康活力体操教室」開催のお知らせ  

「寝たきり」とは「寝かせきり」から始まります。

  年齢に関わらず、効率よく適確に身体を動かせば介護に頼る必要はありません。

 漠然と運動を行なうよりも背骨や骨盤、関節、筋肉を整体的に調整し、可動域を広げながら行なうと効果的です。ソフトに気持ちよく身体の可能性を広げましょう!

 身体バランスの維持、機能向上に関わる部位は 様々です。特に骨では、仙骨、脊椎、肋骨、  肩甲骨、筋肉では大腰筋、体幹筋、関節では仙腸関節、脊椎関節、股関節などが重要な役割を担っています。これらの部位を効率的に改善させる方法論が網羅されています。

対象

要介護支援を必要とされる方、またはそのご家族の方。 「寝たきり」を予防したい中高齢者の方。 日ごろ運動不足の方。激しい運動は苦手な方。身体が硬い方(年齢制限はございません)。

※参加者の身体状況に対応して行ないますのでご安心下さい!

内容

簡易な筋肉運動、 骨格・関節矯正体操、ストレッチ体操 

    ※ 動きやすい服装でご参加下さい。

日時

平成19年11月7日水曜日 PM2時~ ※1時間程行ないます。 

     場所/参加費

王子駅北口徒歩2分 北とぴあ 9F 第二和室 一家族 500円

主催/お問い合わせ

   高齢者在宅福祉事業リバイタライズ アソシエーション 

      TEL 03-5775-7527

      URL   http://www.revitalize.jp

      mail  info@revitalize.jp

※ ご予約は必要ございません、お気軽にご参加ください!

※ 詳細についてのお問い合わせは上記にて受け付けております 

| | コメント (0) | トラックバック (0)